2005年06月30日

■有限会社とは

出資額の範囲内で社員が責任を負う会社のことをいいます。
この場合の「責任を負う」というのは、例えば会社が倒産した時に個人の財産を投じてまでも会社の借金を返さなければならないかどうか?ということです。
有限会社の場合、個人が損をするのは出資した額だけ、ということになります。
☆実際には
個人事業主が、税金、信用の問題からまず有限会社を立ち上げる。
※1人でも出来る。資本金が安い。
posted by よし at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | IT講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。