2005年06月09日

配当とは

配当とは、企業が株主に対して、利益の一部を配分すること。

企業が稼いだ当期利益は、ごく一部が役員賞与に当てられる他は、原則として株主に帰属するものだ。その一部は配当として直接株主に還元され、残りは内部留保として会社に残されて成長戦略などのために使われ、企業価値=株式の価値を向上することに役立てられることが原則である。成長性が高くて、将来に向けた準備のために資金需要が旺盛な場合には、稼いだ当期利益の全額を先行投資に振り向け、配当をゼロにするというケースもある。マイクロソフト社などの急成長期は、莫大な利益を稼ぎながらも、そのほぼ全てを内部留保に振り向けて、配当ゼロという政策が取られ続けた。
posted by よし at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | IT講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。